ゴールデンウィークで海外旅行トップ > 海外旅行の準備(パッキングの仕方など)

海外旅行の準備(パッキングの仕方など)

旅行の準備をする上で、機内持ち込みの手荷物に制限があるのでチェックしましょう。海外で起きた航空機爆破テロの影響で、機内に持ち込める荷物が制限される規定があります。

化粧水などの液体は100ml以下のボトルに入れて、更に透明なジップロックのような再開封しやすい袋にいれる必要があります。一人に一つのみ持ち込み可能で、検査員に申し出て検査を受ける必要があります。

尚、医薬品やベビーフードなどは除外されます。またハサミや爪切りなどの刃物類も機内へ持ち込み出来ないので、スーツケースに詰めるようにしましょう。セキュリティーチェックで発覚すると没収されるので気をつけましょう。

旅行の準備が整ったら、荷物のパッキングを行いましょう。スーツケースなどは機内で積みあげられて重量がかかり、空港のカウンターなどでも放り投げられたりという乱暴な扱いを受けることが多いようです。

衣類はシワにならないように、壊れやすいものは衝撃を受けにくいよううまく詰めることがポイントです。まずスーツケースの蓋の部分、縦にすると上にくるスペースにはシャツなどの薄めの衣類を入れます。

下のスペースにはスカートやブルゾンなどの厚めの衣類を入れます。反対側のケース上のスペースには下着など、少しシワになってもよい衣類や洗面用具、衛生用品などを入れ、下のスペースには靴など荷物の中でも重量のあるものを入れます。アクセサリーなどの壊れやすいものはタオルに包んで真ん中辺りに入れましょう。